軽トラのタイヤ交換のため油圧ジャッキ(Meltec FA-24)を購入しました

農業資材

農業をしている方は、軽トラなどの自動車のタイヤ交換をする機会は多いかと思います。やらなければならないのですが、タイヤ交換がちょっと億劫な時はありませんか?私はついつい後回しにする傾向にありました。考えてみると、億劫な要因としてジャッキの使い難さが思い当たりました。そこで、新たに油圧ジャッキを購入し、少し楽にタイヤ交換が出来るようになりましたので、同じような境遇の方に参考にしていただけたら幸いです。

農家はタイヤ交換も自分でする

農家は特に軽トラなどのタイヤ交換を自分で行う機会が多いと思います。冬にスタッドレスタイヤに変えたり、また農道を走っていると釘やビスがタイヤに刺さってパンクすることもまれにあります。
そんな時にはタイヤ交換をする必要があり、自分で交換される方が多いかと思います。しかし、ちょっと億劫で先延ばしにしたい時はありませんか?

私も、これまで、億劫で、特にスタッドレスから普通のタイヤに交換するのが5月の連休くらいまで先延ばしにするようなこともしばしばです。原因を考えてみると、私は車載ジャッキを使っており、この車載ジャッキの使いにくさが原因だと思いました。

キャリイの助手席下にある車載ジャッキ

・シートの下に収納されており、取り出すのが面倒
・くるくる回して上げるのに時間がかかり、力も必要
・横からの力に弱く、よく倒れる
・車体の片側ずつ持ち上げるので面倒

それらがついついタイヤ交換を先延ばしにしてしまう原因の一つであろうと考えました。そこで、この作業をもっと楽にするため、油圧ジャッキを購入しました。

購入したのはちらです。評価も良く、価格も1万円しなかったことが選んだ決め手でした。また、併せてタイヤ交換時に使用するタイヤストッパーも買いました。

こちらの商品の適合車種は、軽自動車、コンパクトカー、普通乗用車、中型乗用車、ミニバン、ローダウンと記載されていました。SUV、大型SUVには適合していないとのことです。

使ってみた感想

結論から申し上げると、買って正解でした。タイヤ交換がめちゃくちゃ楽になりました。力もあまりいりませんし、車載ジャッキに比べ、横方向からの力にも安定していると感じます。

車に常備するには大きいので、普段は納屋に収納しておいて使うときに取り出すようにしています。外出先で緊急にジャッキが必要になった場合は、車載ジャッキを使えばいいかなと思います。

農業をしていると、やらなければならないことをついつい先延ばししてしまうことがあります。その原因の一つに心理的ハードルがあります。それらはちょっとツールを改善するだけで(少しの投資は必要ですが)、ぐっと心理的ハードルが下がって、先延ばしにする癖が改善できのではないかと思いながら農業に励んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました