スマホのキャリアをpovo2.0に変更して快適な環境になりました

農業資材

スマホは農業にも欠かせない道具

スマホは農業にも欠かせない道具です。圃場で、事務作業で活躍しています。
個人的な使い方の一例として、
・カメラやメモで栽培の記録
・SNSで情報発信
・インターネットで情報収集(テザリングも利用し、PCのインターネット接続)
・農作業中の音楽、youtubeやaudible(オーディオブック)
など、多岐に渡ります。

最近では政策により、大手キャリアから割安ブランドが出るなど、スマホの利用環境は変わりました。漫然と使い続けていると、費用面で最適なプランとならないこともありえます。適宜、料金プラン等の情報をアップデートして、プランを見直すことも大切です。今回、私自身、スマホのキャリアを変更して痛感しました。その手順と感想をまとめておきます。

それぞれご利用の環境によって状況が異なりますので、一例として参考にしていただければ幸いです。

キャリアを変更するきっかけ

今まで楽天モバイル(ドコモ回線)を利用していましたが、農場の事務所の電波が悪く、インターネットがつながらないことがしばしばでした。畑は良いのですが、建物内がとにかく繋がらなかったです。楽天モバイルは就農する以前から利用していました。当時格安SIMであった楽天モバイルを契約し、そのまま利用していました。その時は東京にいたので電波が悪いと思ったことはあまりなかったのですが、京都に引っ越して、特に建物の中の電波が悪く、通信が安定しないことが気になっていました。最近、政策により大手キャリアから良さそうなプランが発売され始めたので、キャリアの変更を検討しました。

選ぶポイントは、以下の2点です。
・電波がよい
・料金プランが安くて分かりやすい

電波については、妻のauのスマホを事務所で使ったときは、電波の問題は全くなく、auが最有力になりました。また、ちょうど検討を始めたタイミングでpovoが2.0にバージョンアップしました。こちらのプランを調べてみると、基本利用料は0円で、データはトッピングで使う分だけ各自購入するという非常にわかりやすく、各自の状況に合わせた利用ができそうだったので、povoで契約することにしました。ちなみにsimフリーのiPhoneを利用しているのでスマホは変えずに、povoに乗り換えることとしました。

契約手続き

この契約手続きが非常に面倒に感じるので、一歩踏み出せない性分なのですが、実際手続きを始めると依然と比べてとても簡単になっていました。

乗り換えの手順を簡単にまとめておきます。
①利用中のキャリアである楽天モバイルでMNP予約番号を申し込み
②povoをアプリで申し込み
③SIMの設定(”eSIM”か”SIMカード”を選択できます)
④ANP(Access Point Name)の設定
⑤楽天モバイルにSIMカードを返却

すべて、インターネットで完結しました。店舗等に行く必要はありませんでした。また、特段、解約費用や新規手続き費用は掛かりませんでした。
③はeSIMにすると即日、設定できます。
④で唯一戸惑った点は、楽天モバイルのSIMカードを抜かないと設定できないということでした。

povoに変更した感想

一言でいうと、電波が大変良くなりました。建物の中での利用に問題ありませんし、PCにテザリングをして利用しても快適にインターネットが使えます。電波に関して、変更後の問題はありません。USEN GATE 02のサイトで計測したスピードテストの結果は、DOWNLOAD41.00Mbps、UPLOAD3.60Mbpsです。USB接続でPCをデザリングした状態での計測です。

ちなみに一般的なインターネットの利用では、30Mbpsあれば快適に利用できる目安のようです。料金プランについても気に入っています。基本料は0円で、データ容量を必要な分、都度購入するようになっています。従来のように1か月ごとのデータ容量ではなく、たとえば150Gを購入すると有効期限は6か月あります。12,980円ですので、1G あたり約87円です。
ちなみに、使い始めた先月は通話料550円、データが38Gほど使いましたので550円+38G*87円=3,856円の計算です。楽天モバイル利用時は、ドコモ回線のデータ容量が30Gのプランで利用していましたので、毎月8,000円程度はかかっていました。
単純比較をするとキャリアを変更したことにより、
8,000円*12か月 – 3,856円*12か月 = 49,728円/年がコスト減になる計算です。

スマホは農業にも欠かせない道具です。状況の変化に合わせて、都度、見直してみるともっと快適で、コストを抑えた利用ができるのではないでしょうか。

よろしければ、Facebookページ(京都長尾ファーム)への「いいね!」やTwitterのフォローをお願います。

タイトルとURLをコピーしました