自動車を購入するにあたって事前に勉強したことー車種編(農作業には軽トラック?軽バン?軽ワゴン?)

農業

就農するにあたり自動車は購入する必要があります。これまで自動車を購入した経験がないため、購入するまでに自動車取得に関連する知識を整理していきたいと思っています。同じように初めて自動車を購入する予定の方の参考になれば幸いです。今回は自動車の車種についてみていきます。

農業といえば軽トラ?

購入するときに全体像がわかっている方が、最終的な購入の判断がしやすくなると思いざっくりまとめています。 

これまで、自動車を購入するにあたって勉強したことをブログ記事にまとめてきました。
税金編
維持費編
保険編
につづいて今回は、車種編を書きます。

まず、農業というとまずは軽トラックというイメージが私にはあります。
確かに軽トラックは便利なのでほしいところです。しかしながら、農作業用だけでなく、普段の乗用としても自動車を利用する必要があり、それを考えると軽バン・軽ワゴンにしようかと思います。


もう一つ、軽トラをまず購入しない理由としては、資金的に自動車を2台所有する余裕はありませんので、1台で用途の広い軽バン・軽ワゴンを検討します。

軽バン?軽ワゴン?

さらに、ネットで調べているうちに軽バンと軽ワゴンの違いがよくわからなかったのでざっくりまとめると以下のようです。

商用車(バン)は乗用車に比べ税金が安いというメリットはあるようです。一方、車検のタイミングは商用車が短いようです。車種によってはどちらの登録でも良いものもある様な情報でした。

各メーカーからどんな車種が発売されているのか

最後に、このカテゴリーの車種名をまとめてみました。

各メーカーの車種

現時点ではどの車種がよいというこだわりはありませんが、
見るべきポイントは以下かなと思います。

  • 駆動方式が FR or 4WD → 畑に入るなら4WDか
  • 変速機 AT or 4MT or 5MT → 畑に入るならMTだけど、妻も運転するならAT
  • 荷台がフルフラット or 段差 → フルフラットの方が便利そう 
  • 最大積載量200㎏ or 350kg → バンなら350㎏、ワゴンなら200㎏?
  • リヤシートベルトヘッドレストはオプションだったりする
タイトルとURLをコピーしました