帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

土壌

土壌の成分分析をしました農業を始めた時におぼろげに考えていたことは、勘だけに頼る農業ではなくできるだけデータに基づいて科学的な農業しよう、ということでした。例えば、土壌分析。データに基づき、本当に必要な肥料分のみを投入することで、環境にも優しく、経費的に
『土壌調査 ④成分分析』の画像

畑から石がたくさん出てきます今、野菜を作っている畑は昨年末に借りた農地です。その農地は元々水田で、畑を耕すと大小さまざまな大きさの石が出てきます。なぜ、多くの石がでてくるのかというと、農地の住所は”前河原”というぐらいで、犬飼川という川沿いにあり、元は河
『畑の石を集めています』の画像

土壌の教科書を調べていくと、土壌調査で最も基本的な調査項目にPH、ECというものがあります。そこで測定してみましたのでその過程を記しておきます。理科の実験みたいで楽しかったですよ。PH、ECとはまずは、PHについて調べたこと。PHとは土壌が酸性かアルカリ性かを示した
『土壌調査 ③PH、ECの測定』の画像

作土の深さを調べます前回①土壌の区分・土性として野菜を作る予定の農地が土壌区分:灰色低地土土性:壌土(粘度25.0~37.5%)であることを確認しました。今回は野菜を作る畑の「作土※の深さ」を調査しました ※作土とは 耕耘されている深さ作土が浅いと・肥料をやってい
『土壌調査 ②作土の深さ』の画像

定量的な分析科学的かつ定量的な分析を生かした農業をしたいと思っています。目的は、不必要な投入(肥料や農薬)を行わず過投入とならず、環境に配慮した持続可能な農業を展開できるお客様に安心できる農作物を提供できる経費を削減し効率的な経営を行う土壌の区分、土性を
『土壌調査 ①土壌の区分・土性』の画像

↑このページのトップヘ