帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

農業資材

農家には資材がたくさんあります農業は取り扱う資材・機械・工具などが数多くあります。特に、私のように多品目で栽培していると様々な種類の資材を扱うことになります。漫然と管理していると、・使うときに探さなければならない・在庫の管理に苦労します。性格的には、割と
『無印良品のポリプロピレンケースを使って、野菜出荷袋の収納棚を整理整頓しました』の画像

欲しかったビニールハウス就農した当初からパイプハウスは欲しいと思っていました。ハウスがないと、気温が下がる冬は野菜の生育が遅く、収穫できる種類が減って、困っていました。とはいうものの、建設に適当な農地がなかなか決まりませんでした。就農2年経ったころ、タイミ
『中古資材を利用してビニールハウス(パイプハウス)を自作した体験談』の画像

ベビーリーフを直売所に出荷しました今冬の試みとして、直売所にベビーリーフを出荷してみました。というのも、冬の直売所は大根、白菜などみんなが作る野菜は価格破壊が起こりがちです。ですので、競合しない商品としてベビーリーフがよいのでは?と目を付けました。今季に
『ベビーリーフ用に袋(パットラス)とシーラー(NL-202J-W)を買いました』の画像

マルチの片付けがしんどい露地栽培の農業にとってほぼ欠かせない資材にマルチがあります。雑草が生えるのを抑えたり、地温の上昇を促したりする役割があります。紙などの特殊な素材でできたマルチもあるのですが、主流はポリエチレンでできています。私も農業を始めた当初か
『【環境にやさしい】生分解性マルチ(サンバイオ)を使ってみました』の画像

データを活用する農業を農業を始めて、反省していることの一つが、いろいろな農作業を経験(といっても2年ほどしかありませんが)と勘に頼っていることです。もちろん栽培技術書などを読み込んで同じように作業してみるのですが、上手くいかないことがよくあります。その理由
『土壌水分測定器テンションメーター(pFメーター:竹村電気製作所DM-8)を買いました』の画像

農業始めた2年前、通勤と農作業の両方に使えそうだということで軽バン(スズキのエブリイ)を購入しました。 もちろん、農業を始めるときに軽トラを購入するという選択肢もありましたが、お金の都合上、自動車は1台にしたかったので軽バンを利用していました。就農してから約
『軽バン(スズキのエブリイ)での農作業は限界。軽トラ(スズキのキャリー)を買いました』の画像

農作業中の作業着は快適なものがいいなと常々思っています。また、少々値が張っても長く使い続けられるものが望ましいと思っています。このブログでも使って良かったものを紹介し、みなさまと情報共有ができたらいいなと思っています。長靴を買い替えます今使っている長靴が
『農作業に使っている長靴のレビューと買い替え』の画像

納屋で古いテーブルをみつけました納屋の整理をしていると昔のローテーブルが放置されているのを見つけました。たぶん以前に姉が使っていたものかと思います、おそらく10年以上そこに置かれていたのでしょう、ほこりまみれでした。(写真、撮り忘れました)また、最近では農
『納屋の片づけとテーブルをリメイク』の画像

農業に機械のメンテナンスは必須農業を始めてからそろそろ一年が経とうとしています。なんとなく農作業の手順やポイントが見えてきた気がしています。ほんとうになんとなくですが。最近の農作業は機械作業が結構あります。私も、軽トラ、トラクター、管理機、田植え機、コン
『農業機械のメンテナンスをできるようになりたい』の画像

野菜を出荷するときの袋直売所に野菜を出荷するときは野菜専用の袋に入れます。袋に入れないとすぐに萎れてしまい、見た目が悪くなります。私の出荷する直売所は軒下の日陰ですが、建物の外にありますので夏場は袋に入れないと午前中にはすっかり萎れてしまいます。袋に入れ
『野菜の出荷袋を買うとき、おススメのショップ』の画像

↑このページのトップヘ