帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

政策・制度

昨年の台風21号で被災したパイプハウスの再建をお手伝いした関係で、農業用ハウスの共済制度である「園芸施設共済」を勉強する機会がありました。共済の存在は知っていましたが、内容については農業用ハウスに掛ける保険のようなもの、というイメージくらいしかなく、詳しく
『【備えあれば憂いなし】園芸施設共済の勉強をしました』の画像

「生産緑地」という単語を初めて聞きました先月、役所に勤めていたときの同期が京都長尾ファームに遊びに来ました。その際に、京都市で就農した役所の先輩がおられる(私は面識はありませんでした)ということで同期と一緒に訪問しました。そのときに同期と先輩の間でこのよ
『「生産緑地」について勉強しました』の画像

農業を始めたときの健康保険私は脱サラし、農業を始めました。脱サラした時点で、健康保険を「会社の健康保険組合の任意継続」にするか「国民健康保険に加入する」か選択できました。その時の判断は、以前の記事(退職後の健康保険の選択肢)に書きました。私は経済的な観点
『健康保険を任意継続から国保にしました』の画像

農政局から交付金先日、事業用の預金通帳を確認すると近畿農政局から入金がありました。「何の入金だろう?」と思っていると同じタイミングで近畿農政局から「水田活用の直接支払交付金の交付決定通知書」という書類が来ました。私は水田を利用して野菜を作っているので、米
『「受け取った交付金」と「米の生産調整廃止」』の画像

農家の年金の状況農業を始めてから、会社員時代に比べて金銭的な不安があります。最も大きな不安は事業が軌道に乗るまで収入が不安定なことですが、それは、ある程度時間が必要なので気長に頑張ります。もう一つの金銭的は不安は、「年金」です。その理由は農家を含む自営業
『農家の年金の選択肢』の画像

「試験研究成績報告会」に参加しました今日は、京都府の農業の研究機関である農林センターの「試験研究成績報告会」に参加してきました。 これは、京都府が行っている農業に関する研究結果を、農業関係者(行政、農家、農協等)に報告するもので、毎年開催されているようで
『京都府の農業の研究機関の報告会に参加しました』の画像

農地を借りる手続き農地を借りる手続きを行っています。その手続き方法について調べたことを整理しておきます。農地を借りるといっても手続きの種類は複数あります。これは手続きが規定されている法律が複数あるためです。調べたとこと次の2つの法律があるようです。農地法:
『農地を借りるときの手続き』の画像

「確定拠出年金加入者資格喪失手続完了通知書」というお知らせが来ました会社を退職後、確定拠出年金の管理機関からお知らせが来ました。「確定拠出年金加入者資格喪失手続完了通知書」というものです。内容は、簡単に言うと、「これまで企業型確定拠出年金に加入していまし
『農家が個人型確定拠出年金に加入するか迫られました』の画像

農地を借りるのに必要な書類農地を借りて野菜を作ろうとしています。農地を借りる手続き(いくつか方法がある)については、今後まとめたいと思っていますが、 私が借りようと思っている方法に必要な書類である「土地登記簿謄本」を取る方法を書いておこうと思います。法務
『農地を借りるときに必要な「土地登記簿謄本」を取得しました』の画像

図書館をよく利用します図書館が好きです。必要な本・人に薦められた本は迷わず買う習慣にしていますが、買うか判断に迷うときはいったん図書館で借りて、内容が手元に置いておくべき、または何度も読みたい本はその後買うようにするという利用の仕方をしています。今は住居
『農家の在職証明』の画像

↑このページのトップヘ