農業始めた2年前、通勤と農作業の両方に使えそうだということで軽バン(スズキのエブリイ)を購入しました。

もちろん、農業を始めるときに軽トラを購入するという選択肢もありましたが、お金の都合上、自動車は1台にしたかったので軽バンを利用していました。
就農してから約2年間、軽バンを自家用車と農作業の両方に使っていましたが、いろいろと不都合を感じていました。そこで、今回、軽トラを買うことにしました。軽バンのみで農業をした場合の感想をまとめておきます。

農作業をするとき感じた不都合

軽バンでの農作業で困ったことを挙げます。
軽バンのみでの農作業は、作業性・効率性の観点から問題があります。また、私の所有している軽バンは二駆であるため四駆であれば防げた不都合もあります。
  • 収穫した野菜を運ぶのに、毎回、ドアを開け閉めするのが面倒(両手がふさがっていることが多い)。
  • 草刈り機を軽バンに積んでいたら、燃料(混合油)が漏れていて車内が臭くなった。
  • 肥料を散布する動噴を車内で起動させたら、噴口が開いていて車内が肥料まみれになった。
  • 水稲苗を運搬する必要があったが、水が滴るため軽バンでは運べない。収穫後のお米もフォークリフトで直接軽トラに積むので、これらの場合は軽トラを借りて対応していた。
  • 作業する度に車内に土が落ちるので、家族を車に乗せる前にはに毎回掃き・拭き掃除をしないといけない。
  • 軽バンが二駆の軽バンでは雪の日の移動が厳しい(スタッドレスでも)、四駆が必要。
  • 一度、農道で脱輪した、四駆であれば脱出できたはず。この時でトラクターで引っ張ってもらって脱出した。
  • 堆肥を巻く時も軽トラだとキャリーに積んでそのまま畑に入って散布できる。 
思いつくままに書き出しただけでもたくさんあります。
取り組む農業の内容によっては軽トラがなくてもやっていけると思います。私は露地野菜・お米が中心でしたので軽トラが必須ですが、施設園芸や観光農園では軽トラがなくても大丈夫かもしれません(あるほうが便利だと思いますが)。

購入した軽トラについて

ついでに購入した軽トラについてです。
軽バンは出荷時などに使うのに大変便利ですし(野菜が雨に濡れないなど)維持するとして、作業用に使う軽トラを購入することにしました。ただ、費用はあまりかけられないので、知り合いの車屋さんに安く購入できそうな軽トラを探してもらうことにしました。軽トラを選ぶ際の条件は色々考えられますが(AT、ダンプ、エアコンなど)、私は「四駆でとにかく安いやつ」という条件で探していただきました。
しばらくすると、平成6年製造のスズキのキャリイを見つけてもらえました。

スズキの旧ロゴですし、
IMG_5038

カセットデッキもついていますし、
IMG_4542

おしゃれなステッカーも張ってありますし、
IMG_5041

車体も凹んでいます。
IMG_5039

その他は万全にしてもらいました。車検をし、タイヤを新品にしてもらいました。

軽トラを使った農作業は非常に快適です。四駆があれば、ある程度畑の中に入れますし、野菜や農具の運搬がかなり楽です。車内の汚れを気にすることもありません。四駆の切り替えスイッチが、たまに作動しないこともありますが、何回か試すと四駆になるので良しとしています。次の車検が来たら乗り換えると思います。

よろしければ、Facebookページ(京都長尾ファーム)への「いいね!」やTwitterのフォローをお願います。