帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

2016年11月

畑で働いていると道行く人とすれ違う畑で働いていると、道行く人とすれ違う機会が多くあります。農作業をしている人、散歩している人、ご近所の人、登下校の小学生等々。そんなとき、なるべくこちらから挨拶の声をかけるようにしています。そうする理由は、農村で生きていく
『農村に溶け込む第一歩、挨拶』の画像

資格を継続するには年会費が必要銀行員時代に取得した資格(証券アナリスト検定会員)があります。 資格をする際に得た知識(財務分析、経済の基礎的概念など)は非常に大切で農業にもきっと役立つものですが、資格自体は農業をするにあたっては全く必要となりません。農業を
『証券アナリスト検定会員の年会費を継続するか否か』の画像

やはり身体が痛い農業を始めて約1か月が経ちました。サラリーマン時代との変化を一つあげるなら、「身体が痛い」です。毎日、脚・腕どこかしら筋肉痛、腰も肩も。さらに背中の筋肉も張っていて、ぴきぴき痛いです。サラリーマン時代は、ビールのジョッキを持ち上げるのとPCの
『農業を始めて一か月 やはり身体は痛いです』の画像

農作業にバッグが必要これまで農作業に必要な道具はすべてポケットに入れるなり、必要な度に保管場所に取りに行っていました。これは非常に非効率。取りに行く度に作業が中断します。良く使うものは常に身に着けられる必要性を感じていました。また、昨日おしりのポケットに
『農作業の時にあると便利なバッグ』の画像

いろいろな資格を取得サラリーマン時代にいろいろな資格を取得しました。大体の資格は、仕事の事情で取得しました。証券アナリスト、日商簿記2級、FP2級、スパイス&ハーブ検定3級など取得しましたが、今のところ大型特殊自動車免許の資格を取っておいて良かったと考えていま
『農業を始める前に取って良かった資格 大型特殊自動車免許』の画像

農業を始めてから気になっていたことが一つありました。腕時計がめちゃくちゃ汚れるということ。特に、先日、ビニールハウスの張替を行ったときにはほこりまみれになって大変でした。さらに、常に手は泥まみれですので時計を触るたびに泥も付きます。「何とか対応せねば。」
『農作業用に腕時計(カシオF-91W-1JF)を買いました』の画像

11月から実家の育苗農業を手伝いながら、空いた時間で自分の野菜を作り始めました。 この時期からの育てられる野菜であるコマツナを作ることにしました。うまく収穫できれば道の駅などの直売所での出荷をしたいなと。他の農家に長期に研修も行っておらず、父親にアドバイス
『農村の良いところ 農機具の貸し借りを通じて』の画像

栽培計画を作っています。今月から本格的に農業を始めています。何か試しに栽培してみたいなと、調べたところ、今の時期から作れる野菜は、コマツナとホウレンソウがちょうど播種に間に合う時期です。そこで栽培計画を作っています。畝の幅や株間を調べつつ、売上や経費のデ
『栽培計画を作りながら再確認できたこと』の画像

農作業中に、頭の中が???になる現象を見つけました。(魚が苦手な人は要注意)木の枝に魚??トビウオ??京都ですので海からは100キロくらい離れています。川にいる小魚の様ですが。。。枝に刺さってますね。ネットで調べると「モズの早贄(はやにえ)」というモズの習性
『農作業中に見つけた謎の現象 魚が空を飛ぶ?!』の画像

脱退一時金相当額についてのお知らせが来ました約8年間務めた会社の退職日後、厚生年金基金から「脱退一時金相当額の支払い手続きのお知らせ」という通知が来ました。この脱退一時金の処理方法は複数あり、判断に迷うところですので、概要をまとめておきます。脱退一時金相当
『会社を退職したら脱退一時金相当額についてのお知らせが来ました、一体なに??』の画像

↑このページのトップヘ