帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

更新情報

定植に時間がかかる今年から本格的に農業を始めています。これまでいくつかの作物を作り、栽培が終わるたびに作物ごとに定量的(作業時間、売上など)に反省をしております。今春のレタス栽培の反省時に気が付いたこと、改良した点について記載します。一つは当初の想定より
『苗を畑に植える(定植)ときの便利な道具-マルチバーナー、ホーラー、ポンプ』の画像

豊作は有難いですがこの夏は御陰様で天候にも恵まれ、まずまず豊作です。とくにナス、キュウリは良くできております。しかしながら、就農一年目の私でも豊作ということは、地域のベテラン農家の方々はもっと良く採れているということで、直売所では野菜が売れ残ります。それ
『売れ残った野菜を活用する方法』の画像

農作業にゴム長靴は必需品ビニールハウスなどの施設での野菜栽培では不要な時もあるかもしれませんが、私のように露地栽培(外の畑)では、ほとんど毎日、ゴム長靴を履いて作業します。さらに、私の農場は元々水田なので水捌けがさほど良くないためゴム長靴は常に必要です。
『農作業用のゴム長靴を買い替えました』の画像

野菜を出荷する農家にバッグシーラーは必需品です農家の方ならバッグシーラーは大体お持ちではないかと思います。バッグシーラーは野菜の出荷をする袋の口の部分をシール止めする道具です。私は出荷用の袋詰めにこちらを使っています。セキスイ バッグシーラー No.20 [ホーム
『農家の必需品、バッグシーラーの新たな発見』の画像

オンラインショップで野菜セットを販売野菜セットをオンラインショップで販売しました。農業を始めて「いつかはオンラインショップで野菜セットを販売したい」、と思っていましたが、意外と早く目標達成しました。といっても、大学時代の友人にお願いして買ってもらったので
『オンラインショップで野菜セットを販売しました』の画像

夏の果菜類(トマト、ナス、キュウリなど)が直売所に増えてきました直売所(生産者が野菜を持ち寄っての委託販売)に出荷しています。夏が近づき、果菜類の出荷が増えてきました。果菜類はどうしても、生産者が同じタイミングで結構な量を作るから、直売所では品物がだぶつ
『直売所でキュウリが売れ残ります・・・』の画像

知識の蓄積が急務昨年の11月から農業を始めて、今年は一年目です。野菜を育てるに当たって初めてのことばかりです。野菜を育てた経験もほとんどないし、就農前に研修も受けなかったため、栽培方法をほとんど知らないまま農業を始めました。ですので今は知識(特に栽培)を
『農業の知識を蓄積するための習慣』の画像

屋号、連絡先等のスタンプが必要になりました農業を始めてから、「領収書」を書く機会があります。そういえばこれまでの人生で領収書を書いた経験はほとんどなかったので、領収書の書き方も良く知りませんでした。領収書には連絡先(自分の氏名・住所・電話番号等)を書く必
『領収書などに使うスタンプ(屋号、連絡先入り)を注文しました』の画像

ラリーマン時代から愛用のオーディオブックサラリーマン時代は電車で通勤をしていました。通勤中の徒歩や電車の中でオーディオブックを聞いていました。ただ、電車の中では新聞は本を読むことも多かったので、いまいちオーディオブックを生かし切れていませんでした。農業を
『自動車通勤にAudibleを活用しています』の画像

日差しで目が痛いですここ最近、快晴の日が続き、それはそれで有難いのですが、農作業中の日差しで目が痛いです。太陽の光を直接目に受けるのに加え、マルチや水田の水の照り返りなどのため、夕方に農作業を終えると目の疲れ・目が痛いような気がします。きっと太陽の光は目
『農作業中にかけるサングラスを購入しました』の画像

↑このページのトップヘ