帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

更新情報

出荷をいったん取り止めベビーリーフを直売所に出荷していました。雑誌「現代農業」の直売所特集でサラダセット・ベビーリーフは良く売れるという記事をみました。それを真似して、この冬はベビーリーフを商品として直売所で販売していました。若葉をちぎって、数種類の葉を
『生鮮食品と加工食品の分類について調べました』の画像

初めての野菜づくり農業を始めたのは一年ほど前。農業の研修も受けず、栽培についての経験はほとんどありませんでした。大学で農学を学んだり、サラリーマン時代も2年ほど畑を借りて家庭菜園をしていたこともありましたが、経営としての農業、野菜づくりは初めてでした。多品
『栽培の初心者が参考にしている書籍』の画像

読んだ本を備忘録としてまとめています。農作業や青色申告の準備が忙しくてなかなかゆっくり本を読む時間が取れません。晴耕雨読とはいかないものですね。 農作業しながらaudibleで聴き終えました。素人でも人工知能について理解できる良い本。人工知能の定義、ディープラー
『読書録_2017年末』の画像

2017年は農業を始めて一年目の年でした。新年早々キリが良いので振り返ってみます。就農一年目を一言でいうと、経営的にはまだまだ不安、でも毎日忙しいしやりたいことがいっぱいです。これから農業を始める方の参考になれば幸いです。生産将来的にはオンラインショップでの
『農業を始めて1年目を振り返る』の画像

先日、初めてマルシェを出店し野菜を販売しました。12月10日に開催された京都亀岡ハーフマラソン大会で出店です。出店するにあたり、準備したことなどをまとめておきます。今後マルシェをする方の参考になれば幸いです。準備したこと出店の申込9月頃に京都亀岡ハーフマラソン
『亀岡ハーフマラソン大会で野菜販売のマルシェに初挑戦しました』の画像

時間に余裕があるので片付けしてます冬になり気温が下がり、野菜の生育はゆっくりになってきました。露地野菜の作業は夏・秋に比べて少なくなっています。特に収穫作業が減っています。ちょっと作付計画が甘かったかもしれません、ホウレンソウや水菜などの葉物野菜をもうち
『栽培よりも収穫よりも?大切な作業』の画像

先日、東京に出張してきました。上司も同僚もおらず出張報告など必要ないのですが、折角なので出張で気が付いたことなどをまとめておきます。出張報告1「農業書センター」神保町にある農文協直営・農業書専門店「農業書センター」に行きました。こちらの本屋さんはとにかく
『就農して初めての東京出張』の画像

農業に機械のメンテナンスは必須農業を始めてからそろそろ一年が経とうとしています。なんとなく農作業の手順やポイントが見えてきた気がしています。ほんとうになんとなくですが。最近の農作業は機械作業が結構あります。私も、軽トラ、トラクター、管理機、田植え機、コン
『農業機械のメンテナンスをできるようになりたい』の画像

歩数を比べてみました先日、iPhoneを5SからSEに機種変更しました。機種変更の際にいろいろデータを見返したりしていましたが、iPhoneにはヘルスケアというアプリがあります。このアプリはほとんど起動させたこともなく使っていませんが、万歩計機能があり、購入したときから
『サラリーマンと農家の歩数を比べてみました』の画像

「ニンジンを作るのは無理だよ」私の農場は元々水田で良く言えば水持ちが良く、というか実際は水捌けがあまり良くなく、さらに粘土質の土壌です。どちらかといえば雨が降ればねちょねちょ、乾けばガチガチ・ゴロゴロの土です。作土層も深くなく、深さ20cmもすれば硬い耕盤に
『難しいと言われていたニンジン』の画像

↑このページのトップヘ