帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

更新情報

ウェブサイトの写真が気になる農業を始めるのと合わせてkyoto-agri.comというウェブサイトを立ち上げていました。素人が見よう見まねで作ったウェブサイトですので、全体的にもっさりしているのは致し方ないとあきらめているのですが、どうしても気になっていることがありま
『ウェブサイト用の写真を撮ってもらいました』の画像

ミニヒマワリの栽培を試す昨年、農業を始めて以来、直売所を中心に野菜を販売しています。ただ、野菜は他の生産者と出荷時期が被ると値崩れ・売れ残りが発生することがままあります。品質のよい(見た目が立派で奇麗)野菜であれば、そんな中でも売れるようですが、悲しいで
『ミニヒマワリを育てて売ってみました』の画像

5月からの田植えの準備で毎日忙しくしております。毎日わずかな時間をやりくりして興味のある本を少しでも読み続けております。 これからの季節、レタスや葉物野菜に見かけることが多くなります。野菜の見た目が悪くなって困ります。ナモグリバエ、ネギハモグリバエ、ナスハ
『読書録_2018年3月』の画像

農業を始めたときの健康保険私は脱サラし、農業を始めました。脱サラした時点で、健康保険を「会社の健康保険組合の任意継続」にするか「国民健康保険に加入する」か選択できました。その時の判断は、以前の記事(退職後の健康保険の選択肢)に書きました。私は経済的な観点
『健康保険を任意継続から国保にしました』の画像

農閑期も終わり、いよいよ農作業が忙しくなってきました。春・夏野菜の種まきもありますし、お米作りの準備も始まりました。ゆっくり読書をする時間は減りそうですが、知識が必要であったり、興味のある書籍は読むようにしていきたいです。 彼を知り己を知れば百戦殆うからず
『読書録_2018年3月』の画像

農政局から交付金先日、事業用の預金通帳を確認すると近畿農政局から入金がありました。「何の入金だろう?」と思っていると同じタイミングで近畿農政局から「水田活用の直接支払交付金の交付決定通知書」という書類が来ました。私は水田を利用して野菜を作っているので、米
『「受け取った交付金」と「米の生産調整廃止」』の画像

納屋で古いテーブルをみつけました納屋の整理をしていると昔のローテーブルが放置されているのを見つけました。たぶん以前に姉が使っていたものかと思います、おそらく10年以上そこに置かれていたのでしょう、ほこりまみれでした。(写真、撮り忘れました)また、最近では農
『納屋の片づけとテーブルをリメイク』の画像

1~2月は農閑期なので比較的本を読む時間が取れました。3月に入って種まきなど徐々に忙しくなってきましたが。農業関係の本が多いですね、それ以外の分野も読みたいのですが、興味のある本を手に取るとどうしても農業関係が多くなってました。 兵庫県の普及員がご自身の体験か
『読書録_2018年1~2月』の画像

初めての確定申告先日、就農してから初めての確定申告を青色申告で行うことができました。確定申告の書類を提出するため税務署来ました。無事に?初めての青色申告できました。 pic.twitter.com/bcopxHyBzC— nagao_京都長尾ファーム (@masanorinagao) 2018年2月19日 サラリ
『就農して初めての確定申告。青色申告しました。』の画像

農家の年金の状況農業を始めてから、会社員時代に比べて金銭的な不安があります。最も大きな不安は事業が軌道に乗るまで収入が不安定なことですが、それは、ある程度時間が必要なので気長に頑張ります。もう一つの金銭的は不安は、「年金」です。その理由は農家を含む自営業
『農家の年金の選択肢』の画像

↑このページのトップヘ