帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

更新情報

1~2月は農閑期なので比較的本を読む時間が取れました。3月に入って種まきなど徐々に忙しくなってきましたが。農業関係の本が多いですね、それ以外の分野も読みたいのですが、興味のある本を手に取るとどうしても農業関係が多くなってました。 兵庫県の普及員がご自身の体験か
『読書録_2018年1~2月』の画像

初めての確定申告先日、就農してから初めての確定申告を青色申告で行うことができました。確定申告の書類を提出するため税務署来ました。無事に?初めての青色申告できました。 pic.twitter.com/bcopxHyBzC— nagao_京都長尾ファーム (@masanorinagao) 2018年2月19日 サラリ
『就農して初めての確定申告。青色申告しました。』の画像

農家の年金の状況農業を始めてから、会社員時代に比べて金銭的な不安があります。最も大きな不安は事業が軌道に乗るまで収入が不安定なことですが、それは、ある程度時間が必要なので気長に頑張ります。もう一つの金銭的は不安は、「年金」です。その理由は農家を含む自営業
『農家の年金の選択肢』の画像

出荷をいったん取り止めベビーリーフを直売所に出荷していました。雑誌「現代農業」の直売所特集でサラダセット・ベビーリーフは良く売れるという記事をみました。それを真似して、この冬はベビーリーフを商品として直売所で販売していました。若葉をちぎって、数種類の葉を
『生鮮食品と加工食品の分類について調べました』の画像

初めての野菜づくり農業を始めたのは一年ほど前。農業の研修も受けず、栽培についての経験はほとんどありませんでした。大学で農学を学んだり、サラリーマン時代も2年ほど畑を借りて家庭菜園をしていたこともありましたが、経営としての農業、野菜づくりは初めてでした。多品
『栽培の初心者が参考にしている書籍』の画像

読んだ本を備忘録としてまとめています。農作業や青色申告の準備が忙しくてなかなかゆっくり本を読む時間が取れません。晴耕雨読とはいかないものですね。 農作業しながらaudibleで聴き終えました。素人でも人工知能について理解できる良い本。人工知能の定義、ディープラー
『読書録_2017年末』の画像

2017年は農業を始めて一年目の年でした。新年早々キリが良いので振り返ってみます。就農一年目を一言でいうと、経営的にはまだまだ不安、でも毎日忙しいしやりたいことがいっぱいです。これから農業を始める方の参考になれば幸いです。生産将来的にはオンラインショップでの
『農業を始めて1年目を振り返る』の画像

先日、初めてマルシェを出店し野菜を販売しました。12月10日に開催された京都亀岡ハーフマラソン大会で出店です。出店するにあたり、準備したことなどをまとめておきます。今後マルシェをする方の参考になれば幸いです。準備したこと出店の申込9月頃に京都亀岡ハーフマラソン
『亀岡ハーフマラソン大会で野菜販売のマルシェに初挑戦しました』の画像

時間に余裕があるので片付けしてます冬になり気温が下がり、野菜の生育はゆっくりになってきました。露地野菜の作業は夏・秋に比べて少なくなっています。特に収穫作業が減っています。ちょっと作付計画が甘かったかもしれません、ホウレンソウや水菜などの葉物野菜をもうち
『栽培よりも収穫よりも?大切な作業』の画像

先日、東京に出張してきました。上司も同僚もおらず出張報告など必要ないのですが、折角なので出張で気が付いたことなどをまとめておきます。出張報告1「農業書センター」神保町にある農文協直営・農業書専門店「農業書センター」に行きました。こちらの本屋さんはとにかく
『就農して初めての東京出張』の画像

↑このページのトップヘ