帰園田居

脱サラ&新規就農ブログ

帰園田居 イメージ画像

更新情報

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。「坂の途中」という野菜提案企業がやっているショップで代々木八幡駅近くにあります。http://www.on-the-slope.com/soil-yoyogi-garage住宅街にありますが、HPを見ていけば迷うことはなさそうです。お店はそれほど大

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。そろそろ、就農までのスケジューリングを具体的に決めたいと思っています。今の会社的には・今の会社は11月頃に退職 ・有給消化を考えると、働くのは9月末ごろまで?・となると今の仕事の引き継ぎを考えると7月頃に

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。今日から・野菜の作業便利帳:農文協(川崎重治著)読み始めました。この本は野菜作りにおいて、陥りやすい間違いやポイントを開設した技術書です。私、新規就農を志しているものの・・・野菜作りの経験・技術がほと

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。農産加工の手引書「きちんとさん JA千葉みらい」を読みました。 新規就農するにしてもそんなに広い農地はない。ということで、いかに収益性を高めるかが課題と認識している。それには農産加工は重要な手段の一つ。

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。今日の日経新聞に「個人型DC玉石混交」という記事がありました。今の会社で、企業型確定拠出型年金制度があるので退職して新規就農する際には個人型確定拠出型年金に移行しないといけない、っていうことに気が付きま

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。「脱 家族経営!若者に魅力ある農業経営のレシピ教えます。 株式会社人事・労務編」を読み終えました(ななめ読みですが)。株式会社人事・労務は農家向けにコンサルティングなど行っているようで、その実績から、

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。先週末、購入した「脱 家族経営!若者に魅力ある農業経営のレシピ教えます。 株式会社人事・労務編」を読んでます。その中のテーマ、「法人化」について。今まであまり、考えてなかったです。農業始めるにあたって

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。以前より存在は知っていたのですが、たまたま神保町に行ったので”農業書センター”に行ってみました。「こちらは東京・神保町にある日本で唯一の農業専門書の書店です。」http://www.ruralnet.or.jp/avcenter/ メト
『農業書の宝箱やー@神保町』の画像

サラリーマンしながら新規就農の準備をしているmasaです。目黒区の広報誌をみて、目黒区内でキャベツの収穫体験農園があるとのこと、行ってきました。 深沢交差点の近くの農園で、うちから愛車(ママチャリ)で行ける距離。決められた日時に(9時~11時)いけば、一株200円
『目黒区でキャベツの収穫体験ができるなんて』の画像

↑このページのトップヘ